7歳5歳3歳の七五三お参りに関する疑問や体験談

母親服装のお悩み~パンツスーツってダメなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

七五三 母親の服装 パンツスーツ

七五三と聞いて真っ先に思い浮かべるのは、
華やかな衣装に身を包んだ子どもたちの姿。

親は付き添いだから服装にあまり気合を入れなくてもいい…なんて、
そんな訳にもいきませんよね。

神聖な場での祈願を行うということで、
TPOを考えた服装を心がけなくてはならないというのは皆さんご存知の通り。

母親服装のお悩み~パンツスーツってダメなの?

しかし現実問題、
主役である子どもたちを現地で全面サポートするのは母親の役目ですから、
TPOをわきまえつつも動きやすさを重視する方は多いのではないでしょうか。

特に子どもが5歳・3歳と低年齢であればあるほど、
母親のフットワークの軽さによって七五三をスムーズに進行できるかが
変わってきます。

私も去年3歳の娘の七五三を済ませたところですが、
あの頃は当日をシミュレーションする度にため息が出たものです。

フォーマルな場に相応しい服装って、
悲しいことに育児に不向きな物ばかりなんですよね…。

フォーマルな服装は育児に不向きな物ばかりなんですよね

パンツスーツならまだ動きやすいと思うのですが、
お店でもネットショップでも「七五三にピッタリのママスーツ」と表記されているものは、全てワンピースなどのスカートばかり。

私はこの時点で心が折れてワンピースを選択しましたが、
実際パンツスーツってダメなんでしょうか?

去年の私と同じような悩みを持つ方に向け、
一度しっかり調べてみたいと思います。

 


Sponsored Link

 

ネット上では意見が分かれる母親のパンツスーツ

簡単にネットで七五三での母親のパンツスーツについて調べると、
意見がかなり割れてますね。

「動きやすいからいいと思います」という意見もある反面、「やめておきましょう」「避けた方がいい」「NG」という意見が目立つのも事実。

そういったNG意見の理由としては「フォーマルだから」とされています。

 

『フォーマルだからパンツスーツがダメ…?』

フォーマルだからパンツスーツがダメ…?

 

 

 

フォーマルな場でのパンツスーツはアウト?

そもそもフォーマルの意味は「正式」だとか「公式」「格式ばった」というもの。
「正式・公式な場」における礼儀作法のことを指す時にもフォーマルという単語を使います。

七五三は日本の行事である『冠婚葬祭』の【冠】にあたる
フォーマルな年中行事です。

一度ここで七五三以外の冠婚葬祭でパンツスーツがどう扱われているのか
を確認していきます。

 

結婚式では意外と存在するパンツスタイルの女性

結婚式へのお呼ばれの服装と言えば「白はダメ」とか「革はダメ」とか
色々服装規定があり厄介だなと感じるものなのですが、
パンツスタイルの方は最近増えてきたように思います。

ただ、パンツスーツというより「パンツドレス」と言えるほど
華やかな方が多いですね。

それでもやはり「パンツスタイルは失礼」と考えている方も一定数いるようです。

 

喪服にはパンツスーツが存在する!

お葬式や法事などもフォーマルな場で、女性の喪服といえばスカート。
しかしどうやらパンツスーツの喪服が販売されていることもあるそうです。

ただし結婚式よりもパンツスーツに対する意見は厳しい物が多いです。
パンツスーツを喪服とは認めないという意見も、
年配の方を中心に多数ありました。

 

フォーマルな場には、その場所の雰囲気を乱さないための
服装規定(ドレスコード)が設けられているもの。

やはりマナーについて書いてあるサイト等を見ると、
フォーマルな場での女性のパンツスーツはマナー違反で失礼にあたる
とされている所が多いですね。

フォーマルな場には、その場所の雰囲気を乱さないため

最近では女性のパンツスタイルも違和感なく受け入れられるようになりましたが、
やはりフォーマルな場でのパンツスーツはカジュアルに見られたり、
ビジネスのイメージが強かったりするようです。

 

 

 

でも、最近はパンツスーツの女性が増えている!

昔なら結婚式・お葬式に
女性がパンツスタイルで参列するなんて考えられなかったものですが、
最近では若干ですが増えて来ました。

恐らく現代人が形式よりも機能性を重視するようになったため、
七五三に限らず様々な場所において服装に関して大らかになってきたからだと
考えられています(それでもマナー違反だと言われる事も多いですが…)。

特に七五三での母親は、
主役である子どもをフォローしなくてはならない立場のため、
機能性を重視したとしても神様は怒ったりしないかなというのが
私の個人的見解です。

主役である子どもをフォローしなくてはならない立場のため

それに七五三でぐずっている子どもを抱っこしてあげている母親が
パンツスーツ姿だったとして、

それを見て「マナー違反だ」と目くじらを立てるような世の中では
なくなってきていると思います。

だからこそ、パンツスーツでお参りに来る母親が多くなってきているのでしょう。

七五三の服装で一番気をつけたいのは、家族の服装のバランス!
父親と母親でバランスが取れていることが重要になるそうです。

母親がパンツスーツを着てしまったせいで「父親よりかっこいい!」
なんて事にならないよう気をつけて下さいね!

Sponsored Link

関連記事

    • ももか
    • 2016年 10月 01日

    私もパンツスタイルが好きで普段着でもパンツスタイルが多いです。
    女性だからスカートじゃなきゃいけないとかそんなことないと思うんですよね。
    いろんな人がいるし皆が着たいスタイルでいれたらいいですよね。
    最後の「家族の服装のバランス」は確かに大事ですね!そこは大切だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。