7歳5歳3歳の七五三お参りに関する疑問や体験談

3歳の着物フルセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Sponsored Link

七五三◆3歳の着物はフルセットで探す!知っておきたい基礎知識

毎年七五三シーズンが近づくと、
晴れ着に身を包んだ子ども達で神社が華やかになりますね。

それを見るたび「かわいいな~」なんて微笑ましくなってしまうのですが、
着物やスケジュールの準備をする親の立場になると…
微笑んでばかり居られません^^;

まもなく4歳になる娘を持つ私ですが、
去年は3歳の七五三の準備で本当にバタバタしていました。

購入するにしてもレンタルするにしても圧倒的にフルセット

自身の七五三なんて遠い昔の出来事なので覚えているはずもなく、
何にもわからない状態からのスタート。

特に着物に関しては何から手を付けていいのかもわかりませんでした^^;

とりあえずネットで七五三の着物について調べてみると、
購入するにしてもレンタルするにしても圧倒的にフルセットで選ぶことが
多いと思います。

私のように着物の知識がない人からすると、
買い忘れも防げそうだし便利だと思うのですが、
フルセットでも価格や種類が本当に色々あって
何を基準に選んだら良いのかわからないんですよねー…。

今回は私が調べたフルセットの着物の種類や生地

今回は私が調べたフルセットの着物の種類や生地について、
基本情報をココにまとめていきたいと思います。

基本的な情報が多いと思いますので「どの着物を選んだらいいの?」
とお悩みの方、ぜひちょっと覗いていって下さい。

 


Sponsored Link

 

七五三3歳の女の子の着物は大きく分けて3種類

被布コート

七五三3歳の女の子の着物で一番ポピュラーなスタイル。
帯で締める代わりに被布という袖なしのちゃんちゃんこのような上着を
羽織るという物で、全体的にふんわりしていてカワイイですね。

被布コート

被布コートのフルセットだと、
内容は「着物・被布コート・長襦袢・草履・髪飾り・巾着(バッグ)・
腰紐2本・足袋」という所が多そうです。

着付けも帯がない分簡単で、
浴衣の着付けができる方なら自宅でも可能。
最終的に被布コートで覆われるため、腰紐のみで着付けしても大丈夫。
子どもも胸やお腹の圧迫が少なく楽に過ごせそうです。

 

 

結び帯

7歳の子と同じように帯で締める着物です。

少し大人びて見えますが、
こちらも3歳ならではの可愛さを感じられると思います。
何より着物が隠れない分華やかな雰囲気ですよね。

結び帯

結び帯のフルセットは「着物・長襦袢・結び帯・草履・バッグ・箱せこ・帯揚げ・
帯締め・しごき・扇子・足袋・腰紐2本・和装ベルト・だて締め・髪飾り」と多めです。

もちろんセット内容が多い分着付けも時間や手間が掛かってしまうので、
一番の問題点は子どもが大人しく着付けさせてくれるか…ですね。

着物に慣れていない方は、プロに任せてしまった方が良いかもしれません。

 

 

最近は3歳の女の子でも、七五三で袴を着るのが流行っているのだとか。

袴の柄は着物と違い単色が強い色合いなので、スッキリおしゃれな雰囲気です。
子どもにとっては動きやすいので嬉しいかもしれませんね。

袴

袴のフルセットは「着物・袴・長襦袢・半幅帯・草履・足袋・腰紐4本・
和装ベルト・ だて締め2本・髪飾り」と言ったところでしょうか。

胸元から下が袴で隠れてしまうとは言え、着付けは少し特殊なので
こちらもプロに任せる方が安定すると思います。

袴のフルセットのレンタル・販売をやっている所は少ないので、
希望される方は早めに調べておくことをオススメします。

 

どのスタイルを選ぶかは親と子どもの好み次第ですね。
3歳の女の子はどれを着ても本当に可愛いです^^

七五三3歳のお祝いは「髪置の儀(かみおきのぎ)」で、
7歳の「帯解の儀(おびときのぎ)」までは帯の着物は着ない物なんじゃないの?
と思う方もいるようですが、帯の着物でも問題ありません。

帯解の儀(おびときのぎ)

私の娘の時は「被布コート」を選びました。
写真スタジオでのレンタルだったのですが、
被布コートのフルセットが一番種類が多く娘と自分好みの柄を選べたので…。

あと、結び帯の着物や袴は大きくなってからも着られるけれど、
被布コートは3歳でしか着られないというのも大きかったですね。

ネットでの販売やレンタルで着物のフルセットを検索すると、
被布コートが一番多く出てくるのは私と同じような気持ちの人が多いからだと思います。

ちなみにそれぞれのフルセットの価格は、結び帯が値段の高い物が多く、
次に袴、被布コートについては種類が豊富なため高価な物もありましたが
ダントツで格安の物も多く見つかりました。

 

 

 

着物の生地の違いについて

着物を選んでいると…
「正絹100%」とか「ポリエステル」と表示されている事が多いと思います。

大抵フルセットでも値段が安いのはポリエステルの方ですが、
こちらではそれぞれの特徴について簡単に挙げておきます。

★化繊(ポリエステル)
・安価
・自宅でお洗濯可能
・着心地がイマイチ
・他の服と同じようにハンガーに吊って保管できる

★正絹(絹)
・高価
・品の良い光沢
・肌触りがいい
・保管に気をつけないと虫食いやカビ・シミの心配がある

メリットデメリットはそれぞれありますが、どちらを選んでもOKだと思います。

メリットデメリットはそれぞれあります

例えば「たった一度きりの七五三だから質の良い正絹の着物を着せてあげたい」とか「動きたい盛りの3歳の子でも化繊の着物なら洗濯できるから安心して見守れる」とか、
どっちでも正解ですね。

自分たち家族の考えに合った着物を選びましょう。

画像だけでは生地の違いがわかりづらいため、
こちらに掲載するのは断念…。
ぜひ一度お店に行ってどれぐらい違うのか直接確かめてみて下さい。

 

 

 

ブランドによっては一風変わった着物も

フルセットの着物というと形は、
どれも同じで色合いや柄に特徴があるイメージがありますが、
調べている途中で少し変わった物を見つけたのでご紹介します。

ブランド物は価格も高くなってきますが、
やはり他にはないオリジナリティが魅力ですね!

 

★モダンアンテナ

モダンアンテナ

他にはない大胆な柄とおしゃれな色使いが注目を集めそうですね!
詳細ページ

 

 

★プリキュア

プリキュア

なんとプリキュアの衣装&キャラと七五三の着物がミックスされています。
詳細ページ

 

 

★松田聖子

松田聖子

うさぎの耳のフード付き。胸のハートとリボンが印象的です。
詳細ページ

 

 

★メゾピアノ

メゾピアノ

被布コートの首まわりと袖・裾にフリフリが付いていて乙女チック。
詳細ページ

 

 

 

七五三フルセットの着物についてまとめ

一言に「フルセットの着物」と言っても、本当に色々な種類がありますよね。

普通の洋服と違って「この着物いいな~」と思っても、
何をどこと比較していいかわからなくて後回しになってしまったり…。
人気の物からどんどん売り切れや予約済みになってしまいますから、
あまり決めるのが遅くなると最終的には妥協しなくてはならなくなる
可能性もあります。

まずは子どもの好みを考慮して、最終的には着物を手配する人の好みで
勢いに任せて決めていくのもアリですよ^^

Sponsored Link

関連記事

    • michi
    • 2016年 10月 03日

    そろそろ娘が3歳になるので
    娘用に着物を買おうと思っているのですが
    今いろんな着物あるんですねぇ~
    特に驚いたのはプリキュアの着物と松田聖子の着物
    これ着て外に出たら凄く目立ちそうw
    私も記事を書いた人みたいに被布コート買おうと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。